2才になる息子の子育て奮闘中ママです

スポンサーリンク

子宮内膜症でも妊娠大丈夫

私が子宮内膜症になってから一番悩んだのは「子ども」のことです。

結婚してすぐ欲しいというわけではなかったんですが、

やっぱりそのうち子どもは欲しいよね~って夫ともよく話していました。

子宮内膜症という病気克服

でも、結婚してからすぐに子宮内膜症がわかって、不妊症になる確率がとても高いと医師に言われたときは今までの人生の中で一番の絶望感を味わいました。

まさか自分が不妊症になってしまうかもしれないなんて…
とわかったとき、生理痛は痛いし辛いし悲しいしで心の中がぐちゃぐちゃだったんです。

もちろん子宮内膜症=不妊症
というわけではないんですが、確率が高いということには間違いありません。

そこで不妊症に陥ってしまう前になんとかしなきゃ!と思って、ネットでありとあらゆる情報を調べたんです。
行きついた先が、このマニュアルでした。

マニュアルとは言っても、あれこれ高いサプリを買えだとかというわけではなくて、ただ単に生活習慣の中でちょっとした工夫や改善をするだけだったんです。

子どもができないかもとわかったときには夫にもとても申し訳なかったし、正直自分の体を恨みました。

でも、子宮内膜症という病気を乗り越えることができましたし、結果的に子どもも授かることができたんです!

あのときの絶望感を味わっている人がたくさんいるんだと思うといてもたってもいられなくなって、このブログを作りました。

やっぱり子どもってかわいいものです。
子宮内膜症だからといって妊娠を諦めることはないんだ!と自信を持ってほしいと思います。

このブログでは、私が行った子宮筋腫対策や、その間に勉強した知識について書いていく予定です。

メスを入れる前に、試してみるのもいいかもしれません。
↓↓↓↓↓

>>子宮内膜症の改善-詳しくはこちらから


 
 

ブログ記事一覧事

サブコンテンツ

このページの先頭へ